MENU
このブログは「SWELL」を使用しています
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

組み合わせ自由自在? IKEAテレビ台「ベストー」を選んだ3つの理由

今日はイケア「ベストー テレビ台」をご紹介します。

目次

イケア「ベストー」ってなに?

「ベストー」とはイケアが販売している収納システムです。

メインユニットを選択して、そこに扉や引き出しを追加し、自分好みの収納を作ることができます。

組み合わせは自由自在!

選択できるアイテムは非常に多く、それぞれを独立して購入できます。

それにより、例えば「本体ユニットと扉を別の色にする」といった、既製品では難しいカスタムが簡単にできます。

「ベストーテレビ台」を選んだ3つの理由

組み合わせ自由自在

f:id:arukamo:20170923174601j:plain

1つ目の理由は自分の思い通りにカスタムできることです。

大きさや色、扉の有無、棚板の数など細かなところまで、自分で選択できます。

イケアに行くと沢山のサンプルを展示しているので、それを参考に自分好みのテレビ台を作ることができました。

足をあえてつけない等、細部まで自分で選んだので、非常に愛着のある満足度の高い買い物ができました。

価格が安い

2つ目は価格です。

テレビのサイズが42インチなので幅が180㎝くらいで探していました。

そしてナチュラルな雰囲気の木製が希望。

木製の家具は無垢材を使用した高価なものが多く、手が届かない、というか出ない。

安価なものはチープ感が全面にでていてちょっと・・・

その中でイケアは高級感こそないものの、変に安っぽい感じが無いのが良かったです。

価格も安いパーツを選び、抑えることができました。

価格が安いので、転倒防止用のパーツをネジ止め、なんていうのも躊躇なくできます。

収納力がすごい

3つ目は収納力です。

テレビ周りは、電源ケーブルやアンテナ線等でごちゃごちゃ。

更に、外付けハードディスク等の周辺機器も一緒に収納したいと思っていました。

f:id:arukamo:20170923190636j:plain

設置途中です。

背面には配線用の穴がちゃんと空いているので、しっかりと周辺機器を収納することができます。

棚板だけのシンプルなテレビ台とかもオシャレでいいな、と思ったのですが、大量の配線の処理が難しそうなので諦めました。

注意点

組み立ての手間と時間がかかる。

イケア家具を組み立てた経験がある方であれば組み立ては簡単にできます。しかしパーツが多いためなかなか時間がかかります。(私は2時間くらいかかりました)

特に引き出しパーツが手間。

パーツの精度がイマイチ

引き出しを閉めたときにちょっと隙間があいたり、扉が少し傾いていたり、と作りは値段相応です。まあ注意深く見なければ気になりませんが。

購入する際は展示品をしっかり見て、開け閉めなどして納得してから決めてください。

デザインだけ見て決めると必ず失敗します。

パーツを間違って買う可能性がある

自分でパーツを広い倉庫の中で選ばなければならないので、間違ったり、買い忘れないように確認してください。

もし間違ったり、余分に買ってしまっても、返品は簡単にできます。

イケア内にベストーの購入シミュレーションができるpcがあります。

(使い方はスタッフに聞けば教えてくれます)

シミュレーションでは価格や必要なパーツなども詳しく書いてあるので、印刷します。

それを最後にスタッフに見てもらいましょう。

たりないパーツがないか、間違ったパーツを選択していないか確認してくれます。

それをもとに倉庫でパーツを自分でピックアップします。

思ったより大きかった

イケア製品は、ちゃんとサイズを測って購入したのに、自宅で組み立てると何故か大きく感じるのは私だけでしょうか。

まとめ

f:id:arukamo:20170923200512j:plain

オシャレで、価格の安いイケア製品。

多少の作りの粗さを許せるのなら非常におすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
トップへ
目次
閉じる