MENU
このブログは「SWELL」を使用しています
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

【体験】ドコモ光のプロバイダをビッグローブからGMOへ変更してみた

この記事は

ドコモ光のプロバイダをビッグローブからGMOとくとくBBへ変更しました。
理由、手順、かかった時間などをまとめました。

結果からお伝えすると、開通まで結局1ヶ月以上かかりました。

ビッグローブからGMOに切り替わる際、ネットが途切れるという事もなく現在は問題なく使えているのでいいのですが、時間かかったなぁというのが感想です。

もっと早く開通させるポイントは解約する側のプロバイダへ自分でも早めに連絡するということです。

目次

プロバイダを変更した理由

 プロバイダを変更しようと思ったのは、Wi-Fiルーターの無料レンタルを利用しようと思ったからです。

ずっと自宅で使用していたWi-Fiルーターの調子が悪くなってしまい、そろそろ買い替えかな?と思いました。

そこで調べていくうちに「どうやらプロバイダから無料でレンタルできるらしい」という事を知りました。

私はその時ドコモ光のプロバイダをビッグローブにしていたのですが、その時はルーターの無料レンタルは行っていませんでした。(現在は無料でレンタルできるようです)

GMOとくとくBBではWi-Fiルーターの無料レンタルを行っていて、しかも割と高性能なモデルを選択できるようだったので、思い切ってプロバイダを変更する事に。

ドコモ光プロバイダ変更の手順

プロバイダ変更は電話かドコモショップで行います。

インターネットでは変更できません。

電話のほうが簡単だと思ったので電話で行いました。

だいたい10分~15分くらいの時間がかかります。

まず151(ドコモインフォメーションセンター)に電話します。

この際、本人確認のため、名前、電話番号とともにネットワーク暗証番号を聞かれます。(事前に思い出しておくとスムーズ)

オペレーターに「ドコモ光のプロバイダを〇〇(この時はGMO)に変更したい」と伝えます。

するとオペレーターが現在契約中のプロバイダに解約の申込みを、新しく契約するプロバイダに契約の申し込みをしてくれます。

そのあと注意事項の説明があり終了です。

とくに質問や操作することはなかったのでとても簡単でした。

プロバイダ変更は旧プロバイダ解約→新プロバイダ契約→ネット開通という流れのようです。

事務手数料など注意する点

・事務手数料3300円がかかる(請求はスマホ代金と一緒)

・現在契約中のプロバイダでオプション契約している場合は自身で解約の申込みをする

・Wi-Fiルーターレンタルを利用したい場合は自身で申し込みをする

・新しいプロバイダの利用開始予定日はだいたい10日後

 それまでに各プロバイダから解約、契約書類が届く。

プロバイダの変更を申し込んでから開通まで、約10日ほどかかるとのことでした。

私の場合は現在使っていたWi-Fiルーターの調子が悪く、早く新しいものが届いてほしかったので、ここは少し誤算でした。

プロバイダの変更には時間がかかるため、すぐに新しいルーターが必要な場合は自分で買ったほうがいいかな、とこの時は思いました。

使っていたルーターも調子が悪いとはいえ、全く使えなかったわけではないので気長に待つことに。

(最終的に開通まで1ヶ月以上かかるとはこの時は思ってもいなかった)

10日過ぎても切り替わらない

ドコモからドコモ光のプロバイダ変更に関する書類とGMOから契約の書類はすぐ届きました。

しかし、ビッグローブから解約の書類が届きません。

そして開通予定日の10日後をすぎても書類は届かず、プロバイダも切り替わりませんでした。

おや?と思いドコモに問い合わせてみることに。

「ビッグローブの解約がまだできていないのでこのまま解約されるのを待ってください。解約申し込みはされています。もしくは自分で確認の問い合わせをしてみてください。」ということでした。

ドコモ側でできることはプロバイダ変更の申込みまでで、実際のネット切り替えは各プロバイダが行うので、あとはプロバイダ次第・・・ということ?

まあ最初の説明でも、だいたい10日後という事だったので、ずれる事もあるのかな?と思いもう少し待ってみることに。

程なくしてビッグローブから書類が届きました。

内容は

・サービス停止予定日 翌月1日

・契約解除(退会)予定日翌々月1日  

プロバイダ変更の申込みを行ったのは月初め、書類を受け取ったのは月の半ば頃です。まだ待つのか・・・

するとGMOからこんなメールが届きました。

「以前のプロバイダでネット接続がされているので、開通手続きができません」

ビッグローブからの書類の通り翌月1日になる旨を伝えると、

「解約ができたら、改めて開通手続きをするので連絡ください」とのこと

しょうがなく翌月1日まで待つことに。

翌月1日を過ぎても切り替わらない

すでにドコモにプロバイダの変更を申し込んでから1ヶ月が過ぎようとしています。

書類に記載のあった翌月1日を過ぎてもプロバイダは切り替わりません。

おやおやおや?

確認のためにビッグローブに問い合わせることに。

・ドコモ光のプロバイダ変更を申し込んでいること

・サービス停止予定日が過ぎているが、解約されていないこと

以上を伝えました。

返答は

・解約の申込みはされている

・サービス停止予定日はあくまで予定で、通常はシステムにより自動的に停止される。

 かなり時間はかかる。

ちなみにネット接続サービスが停止してからビッグローブの契約解除(退会)ということらしい。

ということでした。

そこで「新プロバイダのGMOから、ビッグローブの回線が解約されていないので開通手続きができないというメールがきた」と伝えました。

すると「では、自動解約を待たずにこちらで手動で解約します」との返答。

いや、できるんかい!

よくよく話を聞いてみると、ドコモからの連絡ではドコモ光の回線自体を解約するということだったらしく、プロバイダ変更とは聞いていなかったそうです。

ドコモ光の回線自体を解約するなら、時間がかかっても問題ないということなのか?

まぁ今現在普通に使えているので良しとしますが、なんかモヤッとする・・・

すぐ解約してくれるのならもっと早く連絡すれば良かった・・・

まとめ

ビッグローブに問い合わせの電話をしたあとすぐに解約されました。

そして、時を置かずして新プロバイダのGMOから「回線の開通手続きが完了しました」というメールも届き、無事プロバイダの変更は完了することに。

長かった!すごく待った!でも無事に終わって良かった!

期待していたWi-Fiルーターも快適に使えています。

今回の私のケースがイレギュラーなことだったのかはわかりません。

プロバイダ変更をスムーズに行うポイントは、解約する側の旧プロバイダに早めに連絡する!ということです!

予定日はあくまで予定!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる