MENU
このブログは「SWELL」を使用しています
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コバエ全滅!ダントツ水溶剤 使用方法と注意点 卵には効果がない?

ポトスダントツ水溶剤

室内で観葉植物のポトスを育てております。

100円ショップの土を使用して植え替えを行ったところ、コバエが大量発生しました。

なんとか全滅させようとダントツ水溶剤を使ってみました。

使い方と注意点を解説します。

目次

再びのキノコバエ

ポトス キノコバエ

鉢を水没させてみたり、表面の土を無機質の土に入れ替えてみました。

一定の効果はあったものの全滅させるには至らなかったようで、約2週間後、意外な場所からこんにちはしてきました。

なんと表面ではなく、鉢底から発生していました。

確かに、虫にとっては上も下も関係ない。

発生条件が揃えば、何度でも発生する。(有機用土で、湿っている)

土にかなりの量の卵が混入していたようです。

鉢底は盲点でしたね。

上がダメなら下からですか。

そうですか。

もう許さん!こちらも暇じゃないんでね!

もう戦ですよ。キノコバエの乱ですよ。

ただこちらには強力な援軍がいますから。

いでよAmazon!  ポチッッ!!!

ダントツ水溶剤とは?

ダントツ水溶剤
¥2,087 (2021/07/13 17:00時点 | Amazon調べ)

住友化学が販売する農薬です。

クロチアニジンを有効成分とし、カメムシ目、ハエ目、コウチュウ目、バッタ目、アザミウマ目の各種害虫に高い防除効果を発揮。

稲、野菜、落葉果樹、かんきつ、茶、花きと広い作物に使用できる。

青緑色の細粒で水に溶かして散布する。

有効期限は5年。

なんといっても翌日配送。

ちょっと高いのと農薬を使用するのは気が引けましたが、一刻も早く殲滅したかったのと、色々対策してみてもう打つ手がなかったので、評価の高かったこれにしました。

どこで売ってる?

私はAmazonで買いましたが、ホームセンターの園芸コーナーでも売っています。
値段はホームセンターのほうが、少し安かったです。

100均では見たことないですね。

使用方法は水に溶かすだけ

ダントツ水溶剤

水で2000~4000倍に希釈して散布します。

容量が125gなので4000倍希釈の場合500Lの水溶液ができます。

いや多すぎ、完全に業務用。

1Lの場合0.25gとなります。

0.25gって少なすぎて量る事が困難なので、ほんの少しということで。

ダントツ水溶剤

おそらくこれでも多い。

これを水で溶かします。

因みに600mlのペットボトルを使用しています。

2Lのペットボトルでまとめて作って、霧吹きなどに入れ替えて散布、という方法もあるようです。

2L作っても使い切れないと思ったので600mlにしました。

今回の場合、鉢底にまで浸透させる必要があったので、ペットボトルのキャップに穴を開けてジャバジャバと流れるくらいかけます。

(ペットボトルのキャップは、カッターで刺すと簡単に穴が空きます)

はじめキャップをつけないで注いだところ、すぐ流れでていってしまったので、キャップに穴を開けて注ぐ量を調整しました。

葉っぱや茎にもキノコバエがとまっていたので、全体に万遍なくかけました。

注意点と使用してみての感想

ダントツ水溶剤

小児の手の届くところに置かない。

保管は密封し、食品と区別して、直射日光の当たらない冷涼で乾燥した場所。

目に刺激性があるため目に入らないようにする。

使用方法が水に溶かして散布するだけなので、とても簡単でした。

使用したばかりなので効果はまだ未知数ですが、殲滅しきれなかった場合はもう一度繰り返し対処しようと思います。

とても使い切れない量が残っているので、いくらでも再チャレンジできます。

保管方法に密封と書いてありましたが、ボトルがおそらく使い切りを想定しているようで、密封できそうもありません。

(計量カップを上にかぶせているだけ)

万が一落としたりすると大惨事になりそうなので、テープでぐるぐる巻にして保管することにしました。

翌日 効果は…

コバエ 駆除

効果は抜群で、成虫はほぼ全滅しました。

しかし、卵には効果がないようで、また少しずつ孵化してきます。

そのたびに水溶液の散布を繰り返して、現在コバエの姿を見ることはなくなりました。

一撃必殺の技はありません。
根気強く対応していくほかなさそうです。

¥2,087 (2021/07/13 17:00時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる